Grandstream の「コンパクトオールインワン テレビ会議ソリューションGrandstream GVC3210&IPVideoTalk」が、「Interop Tokyo 2018」(6月13日(水)~15日(金)幕張メッセにて開催)において、Best of Show Award (エンタープライズIT部門)準グランプリを受賞しました。
4K H.265対応のテレビ会議でハード価格は12万5000円程度、最大参加端末数x 8(映像 x 3)まで参加できるライセンス費用が年2万1,600円(初年度は無料)。ウェブや電話による参加機能も備え、コストパフォーマンスの高さが評価されました、
会期中はGrandstream総代理店ダイワテクニカル株式会社のブース(ホール4 4T03)において、テレビ会議システムGVC3210の4K/H.265通信及びGVC3210に標準搭載され、初年度無償で利用できるクラウド会議サービスIPVideoTalkによるWebRTC/PCやスマートデバイスとの通話のデモをご覧頂けます。
支店やサテライトオフィス間の社内会議はもちろん、ビジネスパートナーや出張・テレワークの社員とのコミュニケーション、採用面接やお客様相談窓口など社内社外を問わず幅広くお使い頂けます。

 

 

詳細は、下記をご参照ください。
URL: https://www.interop.jp/
URL:http://exhibitor.f2ff.jp/…/exhi…/companylist_popup_int.html…
皆様お繰り合わせの上、是非この機会にダイワテクニカルブースにお立ち寄りください。
ご来場を心からお待ちしております。