VoIP機器がIPネットワーク上で作動している際、攻撃を受ける可能性がさらに高まることを認識しています。知らない内に、サービスを妨害されたり、サービスの不正利用を試みられたりします。お客さまのソフトスイッチに属さないでたらめな内線番号から無言電話を受けた場合、自動スキャナーで、正規ユーザーに通話料を負担させて、無料通話を試みるゲートウェイを追跡することも可能です。
1.GXPのWeb GUI -> Account X -> SIP設定 -> 高度な機能, ドメインなしのURI(たとえば: BLF1006).を “イベントリスト BLF URI” フィールドに入力する。
2. Web GUI 設定-> プログラム可能なキー-> ラインキー X もしくは、マルチパーパス・キー X、 キーモードや特定のアカウント、ディスクリプションと値のために、「イベントリスト BLF」を選択。