ユーザーは、コンフィグレーションツールやコンフィグレーションテンプレートのほかに、XMLフォーマットファイルを使用して、GXP2130/GXP2140/GXP2160のプロビジョニングもできます。 設定テンプレートでP値を使ってXML ファイルcfgxxxxxxxxxxxx.xml (xxxxxxxxxxxxは電話のMAC アドレス) を作成する必要があります。